ゼロ・サムでは、自動車ITS事業、道路ITS事業、コンテンツソリューション事業の3つの事業の柱があり、それらが有機的に連携しながら、日本国内だけでなく海外への展開も行っています。とくに、世界2位の人口を誇るインド向けには、それぞれの事業に関連する子会社を保有し、事業展開しています。

BUSINESS

INTERNATIONAL BUSINESS

BUSINESS STRATEGY

ゼロ・サムでは、スマートフォン向けシステム開発、コンテンツ開発、コンテンツ配信で培った技術、ノウハウを、IoT時代の普及の最前線である自動車のインターネット接続、スマートフォン化に注力し、自動車ITS事業を行っています。また、自動車のIoT化においては、自動車と道路の連携が、自動運転時代を見据えて重要と考えており、自動車ITSだけでなく、道路ITSも事業として推進しています。路車間連携は、リアルタイムな渋滞情報や事故情報などのインシデント情報、さらに、自動車に乗る人々に対してのコンテンツ提供の視点を入れる事で、技術的なアプローチだけでなく、ユーザビリティーや充実したライフスタイルへと昇華できると考えています。そのため、自動車ITS事業や道路ITS事業だけでなく、コンテンツソリューション事業も含めた統合的な事業戦略を策定しています。さらに、世界で最先端の技術導入がいち早く進む日本での実績をもとに、海外市場への展開も進めており、とくに、2025年には人口が世界1位になると言われているインドに、2007年から進出しており、前述の3事業に関わる子会社を3社保有し、現地での事業を推進しています。